中の人日記

「 ぐらぐらと変化する価値観を楽しむために意識する『時点』とは」
ヒトデの中の人日記 私の仕事感2/3

これまで300人以上にインタビュー し、色んな暮らし方や生き方に触れてきたヒトデの秋吉が綴る日記です。どうぞご覧ください。読んでくれた方の「働く」という価値観の幅が、ちょっとだけ拡がるかもしれません。

今回は私の仕事感を短い三部作にまとめました。私が普段どんなことを考えて仕事選びをお手伝いしているのかについて綴っていこうと思います。みなさんの仕事選びをお手伝いしながら、日々私も迷ったり悩んだりしています。学校の問題のように「これが正解です」と誰かが教えてくれるものでもありません。何を信じてどう進むのか。人の数だけ答えがあるんだろうと思います。こうして書くことで自分の気持ちを正解たらしめるものにしたいのかもしれません。試行錯誤の中にある私の現在地点のようなものを書いてみます。

 

前回の日記で、仕事を選ぶ時には自分の理想のライフスタイルをイメージするのが大切と書きました。一方で「そもそもどれが自分の理想なのか分からない」「理想が変わるかもしれない」と思う方もいると思います。その気持ち、とってもよく分かります。自分の理想はこれです、と胸を張って言えたなら幾分楽になれるのかもしれません。それでも私を含め多くの人が自分の理想について迷っているような気がするのです。「私は何がしたいんだろう」と。

理想は変わって良い、私はそう考えています。むしろ変わるべきだとも思うのです。色んな人や経験と出会って人の価値観はグラグラと変化します。それと同時に自分の理想のライフスタイルも変化して当然だと思うのです。では、理想をイメージする時、どの時点を意識すべきなんでしょうか。それは「今、現在」だと考えています。今この瞬間にみなさんの頭の中にある理想のイメージから「なぜ働くのか」を逆算していけば良いと思うのです。理想は変わります。そして、正解もありません。それでも理想を思い描くことを怖がらずに、「今」の自分の感性にしたがってイメージしてみる。それが今のあなたにとっての正解であり、誰が口を挟めるものでもないと思うのです。自分の気持ちに正直に、「良いなぁ」とか「楽しいなぁ」と思うことをイメージする。それが今の理想。そして、その理想は年々変化します。「あの時はあんなこと考えていたけど、今は全然違うなぁ」それでいい。変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。その瞬間瞬間の理想をイメージして、暮らしを、そして仕事を選択する。変化を楽しむ。それが人生だと思うのです。(2018/9/25 秋吉直樹)

 

「 一番最初に考えるべきは『なぜ働くのか?』ということなんだろうなぁと思います」 私の仕事感1/3

「人生の途中を楽しむために大切なこと」ヒトデの中の人日記 私の仕事感3/3

ヒトデ転職

「仕事」を紹介するのでなく、「人」を紹介させていただきます。

自分らしく生き生きと働ける場所探しをサポートする転職サービスです。
仕事を選ぶ時、そこに「会社」はありません。たくさんの「人」が集まって初めて、「会社」という形になるだけ。みなさんを待っているのは「会社」ではなく、一緒に泣いたり笑ったりできる「人」だけです。そんな「人」との出会いを大切にしながら、皆様の転職をサポートさせていただきます。お給料や雇用条件だけでは見えてこない、企業の体温のようなものを通じて、皆様の場所探しをいたします。「ヒトデからのお知らせ」(最新の求人やイベント情報等)もこちらからご登録いただけます。

 

こちらも受付中です↓