なぜヒトデ?

ヒトデは、「人で仕事を見つける」求人メディアです。

「誰と一緒に働くのか」これが、会社選びに一番大切なことだと私たちは考えています。なぜなら「働く」ことは、つねに「誰かとともに働く」ということだから。どんな仕事であっても、私たちは誰かと協力し、時に誰かと励ましあい、時には誰かと競いあいながら働いています。人は不思議なもので、同じ仕事であっても、ともに働く人によって幸せな気持ちにもなるし、暗い気持ちにもなります。自分の人生を、自分らしく生きるためには、「誰と一緒に働きたいか」を考えることが欠かせません。だから私たちは、その会社にどんな人が働いているのかを丁寧に伝えたいのです。

私たちが伝えたいのは、そこで働く「すてきな人」です。

「仕事ができる」とか「優秀だ」といった基準では選びません。「この人、素敵だなぁ」とか「面白いなぁ」とか。「この人と働けたら楽しいだろうな」と思える私たちの気持ちの高まりを基準に、お伝えしております。そんな「すてきな人」が、その企業の文化をつくっています。笑顔で「おはよう」と言える職場。プライベートな話も相談できる職場。困っている仲間にそっと声をかけられる職場。何気ない一言でフッとみんなが笑顔になる職場。まるで自分の事のように悔しがったり喜んだりしてくれる仲間がいる職場。仕事を選ぶなら、業務内容や業績よりも、こうした「企業文化」を知りたい。でも「企業文化」は、求人票には書かれていません。知るためには、そこで働く人をしっかりと見つめるしかありません。だから、私たちは企業文化をつくる、「すてきな人」を丁寧に伝えます。自分にあう人のいる職場をさがす、自分が好きな文化のある場所で働く。そのお手伝いをするのがヒトデです。

株式会社Woriks 秋吉直樹